So-net無料ブログ作成
イチロー ブログトップ

ヤンキース イチロー 速報  [イチロー]

速報!

ヤンキース イチロー選手、4日(日本時間5日)の試合、ブルージェイムズ線で7番・右翼で出場しました。チームは7-3で連勝!

イチロー選手は5打数3安打2得点で2戦連続マルチ安打&マルチ得点としました!

この試合イチロー選手はは2点を先制した初回、1死満塁の好機は空振り三振でしたが
1点を追う三回2死二塁の場面は二塁へのゴロに快足を飛ばして一塁を駆け抜けましたが、判定はアウトとなりました。

しかし、ジラルディ監督がベンチから飛び出し、今季から採用されたビデオ判定を要求し“チャレンジ”で判定は覆ってセーフになりました。


チャレンジとは、今季からMLBが約10億円の経費をかけて導入したビデオ判定のシステムで、ストライク、ボール以外の判定に使用可能。監督に1試合につき、2度だけ機会が与えられ、失敗すれば次の機会を喪失し、成功すれば、もう一度だけ行使できる。もし、両監督が権利を失っていても、7回以降は、審判団が、微妙な判定に、このシステムを利用できることになっています。


イチロー選手が ビデオ判定がなく、損した内野安打はなんと「何百本」とも言われています。


 ヤンキース・マー君のデビュー初勝利をアシストしたのは、イチロー選手の足と、MLBに導入されたチャレンジというビデオ判定の新制度でした。

1点を追う三回二死二塁で、7番に入っていたイチロー選手がが叩いた打球は、セカンドベースの前へ
猛ダッシュで前進にて捕球したブルージェイズの二塁手が、ゴインズの送球と、
イチローの足の際どい競争になりましたが、微妙な判定はアウトになってしまいました。

ここは逆転を狙う大事な局面でした。セーフに見えたヤンキースのジラルディ監督は、ベンチを出て審判団に「チャレンジ」という今季から導入されたビデオ判定を申し出ました。審判団は、すぐに回線を使ってNYに全試合の映像を管理しているチャレンジ本部へ連絡、即座にスローーモーションで、映像をチェックして結果を伝えて来ました。その結果を聞いた審判は、一転、「セーフ」のジェスチャーを示し判定は覆りました。
判定に使われたビデオは全試合の映像を管理しいるそうです。


さてこの後、イチロー選手はすでにベンチにいましたが、一塁へ戻り

ここから、二死一、三塁からの再開となり、続く、ルーキーのソラーテ選手が、右中間を破るタイムリーツーベースを放ち、執念の如くホームを踏み田中将大選手の白星を持たせました。

イチロー選手あっぱれ!



イチロー 260406 Yahooより.jpg
Yahoo画像より
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

イチロー ダルビッシュ 不仲 [イチロー]

イチローとダルビッシュの不仲が論じられていますが、本当なのでしょうか?

しかし、17日発売の週刊誌では同日、 不仲であると書いたことに対してダルビッシュは、ツイッターでこれを否定しています。

同じ日本人同志が異国の地で頑張っている中で、本当だとしたらイチローファンとしてはその理由を知りたいですね。

ダルビッシュがツイッターで「仲良くさせていただいてます。怒られたことなんてないですよ」とキッパリと否定したのが本音でしょう。

イチローもダルビッシュも自分に厳しく、ひたすら野球に打ち込んでいる姿しか見たことがないと聞いていますが、

イチローの今までのメンタル的な面からありえないと思います。時間がありましたら次の動画是非見てください!

  Yahoo動画より(https://www.youtube.com/watch?v=M1Mhjck5TeI


ヤンキースのイチローは21日の大リーグのオープン戦では、フロリダ、アリゾナ両州であり、パイレーツ戦に9番指名打者で出場した。打席成績は3打数1安打で、4戦連続安打をマークしました。

やはり凄い!凄すぎます。

しかし、ヤンキースのジョー・ジラルディ監督はこんなことを言っているそうです。「イチローのヤンキースでの役割は流動的で、外野は人でいっぱい」(ニューヨーク・デイリーニュース)と報じています。これは今季のイチロー外野手としての出番減少を意味しています。

更に「今年のオフが始まるまでは、彼は外野手のレギュラーだった。だが、状況は変わった。我々ヤンキースが外野手を補強したので、彼の役割が変わる可能性がある。だが、どんなことが起きるか分からないので、どの選手も毎試合先発できるように準備させなければいけない。我々はその準備を済ませている」
とも言っています。いやいやなんとも厳しいメジャーの業界です。

こんな背景の中で、イチローとダルビッシュの不仲説がどこから出てきたのでしょうか?

ちなみにダルビッシュはマイナー戦に登板予定だったそうですが、首痛のため回避したとそうです。

是非、イチローもダルビッシュも頑張って欲しいですね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
イチロー ブログトップ
%

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。