So-net無料ブログ作成
検索選択

ASKAさんの病院はどこでしょう? バイセクシャルな性癖再発性は!? [ASKA]

 ASKAさん無事に退院して社会復帰できるといいですね! 

まあ病院は問題ないと思うのですが、それ以外に心配なことがあります。

20年近く前から「シャブを常用していた疑いがある」との衝撃証言が飛び出したいたことです。

なんとこれを告発したのが、ニューハーフのヘルス嬢でASKAと性的関係を続けていたそうです。

これって本当なんでしょうか!?

1996年頃、新宿・曙橋のニューハーフヘルスで働いていた夏樹(仮名)とお付き合いしていたんだそうですね!

この夏樹さんの恋人だったという彼氏が「夏樹は『ASKAは覚醒剤をやると作曲能力がアップする』と言っていた」と暴露したという話しです。

夏樹さんの彼は毎晩のように夏樹さんと会っていたようですが、いきなり連絡が取れなくなったことがあったようで、夏樹さんに理由を聞くと、「VIPなお客さんとは、お店の外で会っているの。だってお店に通わせると人目もあるでしょ」とASKAさんのことを告白したそうです。

夏樹さんはASKAさんが”絶倫だし、・・・・・・・・・・・・・・・・・も好きで疲れるの”とも告白したという話しです。

ASKAさんは「もともと絶倫のうえ、薬物による持久力アップで、朝から晩まで男役と女役を入れ替わって1人バイセクシュアルだから疲れる。でも、ASKAは『覚醒剤をやると作曲能力がアップしたり、寝ないで作業に集中できたり、痩せたり、かなりメリットある』と豪語したよ。あのハイトーンボイスも喉の奥を薬物で開いて効果抜群だって」こんなことまで聞いたそうです!

18年前の出来事だそうですが本当のことなんでしょうか!

昔のエピソードだそうですが、ASKAさん本当に社会復帰出来ればいいと思いました。

千葉の病院で考えられるところは

国立病院機構 下総精神医療センター

国立病院機構 千葉東病院

国立病院機構 千葉医療センター


ですね~

ASKAさん頑張って下さい!


%

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。