So-net無料ブログ作成
マレーシア航空 ブログトップ

マレーシア航空 墜落 最新情報 7月 親ロ派の隠ぺい工作!!   [マレーシア航空]

最新情報7月です!



【AFP=時事】からです。マレーシア機撃墜についてまずはお読み下さい。



現場は対ロシア国境から約50キロのドネツク州シャフチョルスク。マレーシア航空は公式ツイッターで、同機がウクライナ上空で交信を絶ったことを確認した。墜落現場付近ではウクライナ軍と親ロシア派武装勢力の激しい戦闘が続いており、誤って撃墜された可能性がある(2014年07月17日)


事実はいかに!

ということで、マレーシア機撃墜現場を検証すればわかることですよね!

しかし、 親ロ派が既に証拠隠滅してしまっているんですね!

【読売新聞より】

ドネツク州当局によると、残骸などの運び出しは19日未明、トラックで行われた。遺体の確認作業をしていたウクライナ政府職員を現場から立ち去らせ、38人の遺体も搬出したという。同当局者は「国際的な犯罪の証拠を隠滅しようとしている」と非難。事件への関与を示す物証を押収させないようにしたとみている。

欧州安保協力機構(OSCE)の第三者的な調査に対して、ウクライナ国内親露派について

ウクライナのポロシェンコ大統領ですら制御できない事態になっているということですね。







親ロ派の隠ぺい工作は明らかですよね!

アメリカ・オバマ大統領は「ロシアの支援により起きたことだ」と述べ、ミサイル発射が疑われる親ロシア派武装勢力に支援を続けるロシアを痛烈に批判しています。

そして、ロシアへの制裁強化の可能性を協議した。米国防総省のカービー報道官は、同機を撃墜した地対空ミサイルがロシア製「BUK(SA11)」だったことを示す「非常に強力な証拠がある」と述べるなど、米政府はロシアへの非難姿勢を強めている。

しかし、プーチンは内線状態になっているウクライナのポロシェンコ大統領のせいだとして
ロシア側には無関係だと述べています。

更に、各国はロシアを悪者扱いするために画策しているとも述べています。

マレーシア機撃墜事件はこのままでは終わらないでしょう!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

マレーシア航空 真相 最新 親露派が証拠隠滅!! プーチンはいかに! [マレーシア航空]

  証拠は既に隠滅されている!!  


【読売新聞より】読売新聞 7月19日(土)22時2分配信


【キエフ=工藤武人】ウクライナ東部でマレーシア航空機が撃墜された事件で、同国東部ドネツク州当局は19日、親ロシア派武装集団が機体の破片や残骸を許可なく墜落現場から運び去ったと発表した。

一体、これってどういうことなんでしょうか!?










撃墜した場所へも親ロシア派がいて、その親ロシア派が常に身近にいるってことなんでしょうか?

そういうことですよね!

イメージするには新ロシア派って超過激派でアルカーイダ見たいに身を隠しているとも思っていました。

お恥ずかしいかぎりです。

【読売新聞より】

全欧安保協力機構(OSCE)の監視団は18日、墜落現場での状況把握の作業を妨害されており、親露派武装集団による妨害や証拠隠蔽の疑惑が浮上している。


それなのに親露派武装集団による妨害や証拠隠蔽の疑惑が浮上しているって伝えていますが、一体どうなっているのか、さっぱりわかりませんよね~

既に妨害や証拠隠滅されているんですよね!~


【読売新聞より】

ドネツク州当局によると、残骸などの運び出しは19日未明、トラックで行われた。遺体の確認作業をしていたウクライナ政府職員を現場から立ち去らせ、38人の遺体も搬出したという。同当局者は「国際的な犯罪の証拠を隠滅しようとしている」と非難。事件への関与を示す物証を押収させないようにしたとみている。

欧州安保協力機構(OSCE)の第三者的な調査に対して、ウクライナ国内親露派に対して

ウクライナのポロシェンコ大統領ですら制御できない事態になっているということでなんですね!


恐ろしい国ですね!

すいません! 大変な状況なんですね!

犯罪集団が隣にいるということですよね!~

しかも、 OSCE報道官が19日に現地に入った時に監視団メンバーが警告射撃を受けたことを明かしていますね!!

恐らく証拠品のたぐいは既に隠滅されているんでしょうね!



オランダは190人近い、被害者が出ており、現場で遺体の収容が遅れていることに対し

オランダ・ルッテ首相はプーチン大統領に直接電話して親ロシア派に対して「プーチン大統領は手助けの意思があることを示す時だ」と強調、直ちに親ロ派へ影響力を行使するよう要求し対応を呼びかけているそうですがプーチン大統領はのらりくらりなんだそうですね!


今後のプーチン大統領が注目されますね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

マレーシア航空 真相 最新 アメリカはついに断定してしまった! 第3次世界大戦!? [マレーシア航空]

アメリカは今回のマレーシア航空・370便事件で

 親ロシア派武装勢力が犯行したもので、それをロシアが後ろ盾したんだと断定しました! 

アメリカ・オバマ大統領だけでなく、英国のキャメロン首相、ドイツのメルケル首相と個別に電話協議をしてロシアへの制裁強化の可能性を協議したということです。


これは大変ことになってしまったと思いました!! 



ついに、墜落現場が明らかになりましたね!

 墜落現場はこちらから 









オバマ氏はこれに先立つ記者会見で、事件について「ロシアの支援により起きたことだ」と述べ、ミサイル発射が疑われる親ロシア派武装勢力に支援を続けるロシアを痛烈に批判したということです。

【下記は産経新聞からです】

加えて、米国防総省のカービー報道官は、同機を撃墜した地対空ミサイルがロシア製「BUK(SA11)」だったことを示す「非常に強力な証拠がある」と述べるなど、米政府はロシアへの非難姿勢を強めている。 14日にウクライナ軍の輸送機が撃墜されたことなども挙げて「洗練された装備や訓練がなければ軍用機を撃墜することはできない。それはロシアが提供している」とし、親露派支援を続ければ制裁をさらに強化する考えを示した。ロシアと親露派、ウクライナに即時停戦を受け入れるようにも求め、犠牲者に少なくとも1人の米国人が含まれていることを明らかにした




まあ、ここまで声明すれば、ロシアの言い分はさておいて、親ロシア派武装勢力が犯行したもので、それをロシアが後ろ盾したんだと断定してしまったということですよね!



満州事変の時もまず、日本軍(関東軍)の行動は国外で強く批難されました。国連の調査団がきて、日本軍の撤退要求が出されると、日本は国際連盟を脱退して、国際的に孤立するようになりました。

その後は戦争でしたよね!!

現在では決して第3次世界大戦なんてことにはならないでしょうけど!!

私は、このような事態にはなって欲しくはありませんでした。


「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」


出来れば水面下で各国との手打ちされることの方が世界平和のためには良かったとも思っていました!

”007”ってやはり映画の世界だけのことなんですね~!?


これを受けたプーチンさんはどのような反応を示すのでしょうか?!

これから目が離せないですね!~

安倍さんはアメリカにお答えして、集団的自衛権を通していますからね!

絵に描いたような流れですね!

既に、親露派は機体残骸や遺体の証拠隠滅をしてしまっていますからね!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

マレーシア航空 真相 最新 ついに墜落現場 発覚!! [マレーシア航空]

 ついに、墜落現場を明らかにしました!  










下記は【AFP=時事】からです。まずはお読み下さい。

 インタファクス通信によると、アムステルダム発クアラルンプール行きのマレーシア航空ボーイング777型旅客機が現地時間17日午後4時20分(日本時間午後10時20分)ごろ、ウクライナ東部ドネツク州内に墜落した。ウクライナのポロシェンコ大統領は同機がミサイルで撃墜された可能性があるとの見方を示した。同機には乗客280人と乗員15人が乗っており、内務省高官は全員が死亡したと確認した。

(墜落したマレーシア航空ボーイング777の機体まで公開しましたね)

 現場は対ロシア国境から約50キロのドネツク州シャフチョルスク。マレーシア航空は公式ツイッターで、同機がウクライナ上空で交信を絶ったことを確認した。墜落現場付近ではウクライナ軍と親ロシア派武装勢力の激しい戦闘が続いており、誤って撃墜された可能性がある(2014年07月17日)


内線が続くウクライナと親ロシア派武装勢力の巻き添えになって誤って撃墜された可能性もあると言っていますよね!


その中には、乗客乗員298人のうち約80人が子供だったと伝えています。夏休みを国外で楽しもうとした 子供らが多数犠牲となってしまったんですね!  

こうなると、世界的な問題に発展してしまいますよね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

マレーシア航空機 最新情報 アメリカはとうとう断定してしまった!! [マレーシア航空]

つい先ほど、この事件は迷宮入りするのではないかと記事を書いたところでした!

しかし、それから、1時間も経たないうちにとうとうアメリカが親ロシア派武装勢力の犯行であることを強調し、加えて   ロシアへの非難姿勢を強めてしまいましたね!

その数時間前は安倍晋三首相がウクライナ東部の紛争を念頭に「ロシアは責任ある国家として国際社会のさまざまな問題に建設的に関与してもらわなければならない」と指摘したところでした!

すでにアメリカ・オバマ大統領だけでなく、英国のキャメロン首相、ドイツのメルケル首相と個別に電話協議をしてロシアへの制裁強化の可能性を協議したということです。

これって大変なことですよね!!








オバマ氏はこれに先立つ記者会見で、事件について「ロシアの支援により起きたことだ」と述べ、ミサイル発射が疑われる親ロシア派武装勢力に支援を続けるロシアを痛烈に批判したということです。



加えて、米国防総省のカービー報道官は、同機を撃墜した地対空ミサイルがロシア製「BUK(SA11)」だったことを示す「非常に強力な証拠がある」と述べるなど、米政府はロシアへの非難姿勢を強めている。 14日にウクライナ軍の輸送機が撃墜されたことなども挙げて「洗練された装備や訓練がなければ軍用機を撃墜することはできない。それはロシアが提供している」とし、親露派支援を続ければ制裁をさらに強化する考えを示した。ロシアと親露派、ウクライナに即時停戦を受け入れるようにも求め、犠牲者に少なくとも1人の米国人が含まれていることを明らかにした。
(産経新聞より)

まあ、ここまで声明すれば、ロシアの言い分はさておいて、親ロシア派武装勢力が犯行したもので、それをロシアが後ろ盾したんだと断定してしまったということですね! 

私は、このような事態にはなって欲しくはありませんでした。

出来れば水面下で各国との手打ちがされることの方が世界平和のためには良かったとも思っていました!


これを受けたプーチンさんはどのような反応を示すのでしょうか?!

安倍さんはアメリカにお答えして、集団的自衛権を通していますからね!

絵に描いたような流れですね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

マレーシア航空370便遭難の真実  迷宮入り!? [マレーシア航空]

今日も、安倍首相が日ロ関係において、「ロシアは責任ある国家として国際社会のさまざまな問題に建設的に関与してもらわなければならない。そのためにもプーチン大統領との対話を続けていく」と語りました。

この事件、単なる事件で終わりそうもないですね!

親ロシア派が関与したとの見方が強まっているからですね

安倍首相はロシア批判が高まる中で重要性を唱えたのでしょう。

今年(2014年)の3月8日午前0時41分に乗務員12人・乗客239人を乗せて、クアラルンプール国際空港を出発したマレーシア航空の370便が離陸後50分程で、交信を絶ってしまったんですね。

その後、タイランド湾のトーチュー島(英語版)付近に墜落したとされていましたが、マレーシアのヒシャムディン・フセイン運輸大臣代理により否定されました。

その後、行方がわからなくなってしまったんでしたね!

ここまでは、墜落事故なんだろうなって思ってましたけど・・・

ウクライナ上空で撃墜?








ひょっとしたら事故ではなくて、撃墜なのかも知れないという噂が出て来たんですね!

当然、憶測でしかありませんが、どうやらウクライナか親ロシア派のいずれかとされると言われています。

ウクライナ・ロシア間のとばっちり?!がどうやら濃厚だと思います。

全ては闇の中ですが、もし親ロシア派であったとしたら、ロシア(プーチン)の対応いかんではロシアに対して、経済的制裁等を与えプーチンさんは失脚する可能性もありますよね。

そうなれば当然、プーチンさんだって、それに対抗するでしょうし、ウクライナ側のせいにするでしょう!

現在も真相は藪の中です。

プーチンさんはウクライナのせいにするでしょうから迷宮入りになってしまうのではないでしょうか?




ウクライナ側であっても、親ロシア派のせいにして、マレーシア航空を撃墜したことを有耶無耶にしてしまうでしょう。


もし、ことの真相が明らかになれば、いずれにしても大変なことになりますよね!

真相は定かではありませんが、各国の対応が今後、注目されると思います。

安倍首相は今後どのように対応するのでしょうか?

真相は暴かれるのでしょうか?

アメリカ・オバマ大統領はどう対応するのでしょうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
マレーシア航空 ブログトップ
%

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。